雲の湧き上がるように。


<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - |
差異の点描画
僕は小さな頃からの夢がふたつある。
世界中を見てまわりたいということと
インテリになりたいということ。

後者は勝手に言い張ればいいこととして
前者は実際に動かないことにはなしえない。
けれども、最近、「外国に旅行とか、どう?」なんて振られたら
「いや、別に」と答えることにしている。

というのも、国内をちゃんと見てないからで
もっと言えば、僕はまだ身の回りのものさえ
きちんと見ているというようには思えていない。

むろん、今さわっているのが
白いibookだということが分かるし
今すってるタバコがラッキーストライクってのは分かるが
それが、このパソコンのすべての意味でないことは明らかだし
このタバコのすべてのあらわれでないことも明らかだろうと思う。

いや、すべて、などというのは
もはや青臭い口ぶりであることも知っている。
だけれど、僕はどうしても
少ない差異の中からもっと多くのものが取り出せないだろうかと
そういうことを考える。

明らかに違うものから、
その差異について直接に学び、また
自分の持っている共通点を力強くするということもそれはできる。
それはエッジのきいたハイライトを強調する画像に
あるような啓示のイメージだ。

僕はいまさら、かつての印象派的な点描を
イメージしているのかもしれない。
ぽつぽつと単一色でも塗りつぶせるそこを
微妙な差異を散りばめて、
それらが共鳴する様をみたい。
そう思うと外国に行くよりも
ずっと、まず日本を見ていたいと思う。

| 遊歩者のまなざし | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト

| - | - | - |
明けましておめでとうございます。
いい加減に文字化けばかりするこのパソコンを
買い替えたいと思っている水菜美です。

砂時計的時間の感覚にとらわれつづけ
螺旋で進む世の中に必至でついていく毎日です。
今年こそ、どこぞの街でお会いできれば。

見聞を広めたい、というよりは
内面に沈んでしまいたい、と思うほうが強いわたしは
ともかく気合い入れて新年をはじめなければ。

今年もよろしくおねがいします。
では、また。
| 水菜美 | 2005/01/04 11:38 AM |
おめでとう、水菜美さん。
あけまして、なんて余分な修辞をとると
あなたの一年が赤裸々に祝福されてますな。うん、いい感じだ。

内面に沈むなら
海女さんのように
よいものを拾って浮上するのも手です。
というか、そういう往復を繰り返すことが
時計の針を進めることかと思います。

はい、こちらこそよろしく。
中島らものように「今夜、すべてのバーで」などといきたいもんです。
| テツ | 2005/01/05 12:03 AM |









http://mizutetsu.jugem.cc/trackback/104