雲の湧き上がるように。


<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - |
セクハラについて
はい、ずいぶんと滞ってます。

で、一番最近がセクハラについてだった。

セクハラとアフォーダンスの関係はひとまずおいておきましょう。

セクハラという概念は
「権力関係」を背景に起こる「性的な嫌がらせ」を指すとしましょう。

この定義はとりあえずそのまま受け取るとして
ここには二通りの問題がある。

前半部分の、「権力関係」について
すべての人間の関係で権力がいっさい働かない場面があるだろうか、ということ。
(権力を受動的な体験としてとらえるなら、
誰も権力を行使するつもりがなくてもそこには権力関係がある。
たとえば良心的な教師であっても生徒はそこに権力を嗅ぎ取るだろう。)

次に、「性的な嫌がらせ」というのは
果たして客観的な評価基準にはならないのではないかという点。
本人の主観でしかない。
同意も強制された同意だったと言えば
それは無効になるだろうし。

結局、セクハラという概念を徹底して運用しようとしたら
どうやっても性的関係自体が不可能になるだろう。

ここで考えるべきなのは
こんな不用意な概念がどうして求められるのかだろう。
つまり、この概念が少しでも信用されるとしたら
どのような性的関係、および欲望を肯定しようとしているのか。

権力による性的関係を否定する、ということは
いかなる時にも個人の意志を尊重するべきであって
嫌と言えない状況に追い込むのは卑怯だということだ。

これ自体はとてももっともである。
そして、同じ視点から肯定できる性的関係を探すとしたら
「純愛」というやつなのだろう。

検索したら出てきたんだが
http://www2s.biglobe.ne.jp/~mmr/glocal/2005/670/jyunai.html
純愛物語の4つの法則として
「物欲を超えるプラトニックな心の通い合い」
「時間を越える一途さ」
「どんな障害も乗り越える強い思い」
「救い(いやし)としての愛」
というのがあげられている。

障害を互いに乗り越えようとする行為によって
合意の動かぬ証とすることもできそうだ。
しかし、こういうのだって権力関係と言えないわけじゃあない。
こんなことされたら「嫌と言えない」か
全面的に拒否してしまいたくもなるかもしれない。
かぐや姫なんて求婚に来た男たちに
難題(障害)を与えて退けたけど、
本当にやり遂げちゃったら嫌と言えなくなって困ってしまう。

で、問題はここからだ。
嫌と言えなくなってしまった後の関係というのは
本当に無条件で無効にすべきなのか。
責任を追及すべきなのか。

最初は嫌と言えないから
しぶしぶつき合ってたけど
意外といい相手かもしれない、と思うようなことはないのか。
こういう心変わりについてセクハラ概念はフォローできない。
(逆に後から嫌なやつだったと思えば
今までのはすべてセクハラだと言うことも可能で
そっちはフォローしてる。)

こういう問題に対処できないのは
セクハラが個人の意志を固まったものとして
とらえているからだと言える。
だからこそ個人の意志を概念の中心に据えることができる。

セクハラはつまるところ
女性の意志が無視されすぎている
という異議申し立てに他ならない。

僕はそういう異議申し立て自体には
問題はないと思う。
ただ、ここでアフォーダンスを引っ張りだすなら
個人の意志はあくまでも行為から逆算された
虚焦点に過ぎず、あるのは当人の行為と
環境との相互作用のみである。
だから、女性側の行為(発言)が無視され、
不当に攻撃されるなら、それを意志が無視されたという形で
反撃するのは分かりやすいし、
社会的な戦略としては悪くない。

けれども、意志というものが仮構であることを
自覚できないならば、滑稽なことにならざるを得ない。
近寄る男はみんなセクハラ人間と言いたければ言ってもいい。
けれども、行為と行為は互いにずれるからこそ
先に進むことがありうるのだ。
まぁ、どうせ徹底的に運用するつもりもないだろうからかまやしないけどさ。

| もぐりゼミ便り。 | comments(10) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト

| - | - | - |
らっかせいたちが、自体とかを求婚されたはず。


| BlogPetのらっかせい | 2005/12/28 12:40 PM |
きょうは虚へ行為したかったみたい。
| BlogPetのらっかせい | 2006/01/04 12:52 PM |
大きい最初とかを同意しないみたい。


| BlogPetのらっかせい | 2006/01/11 12:50 PM |
相互や救いを体験したかった。


| BlogPetのらっかせい | 2006/01/18 1:27 PM |
きのうらっかせいが、定義しなかった。
| BlogPetのらっかせい | 2006/01/25 12:33 PM |
ネットで最初などしようとしているのか
テツたちが、ネットで無条件とか、受動とかを客観しなかったよ。


| BlogPetのらっかせい | 2006/02/01 3:43 PM |
きょうは、徹底したかった。
そしてらっかせいは、徹底♪
でテツで権力尊重された!
けれどもここへセクハラとか強制すればよかった?
だがテツは行為する?
| BlogPetのらっかせい | 2006/02/08 12:41 PM |
らっかせいが自体は拒否しなかったよ。
でテツが本人を定義したかもー。
| BlogPetのらっかせい | 2006/02/15 1:01 PM |
きのう、生徒とか同意したいなぁ。
でテツの権力へ運用しなかったー。
けれどもここに意志を関係すればよかった?
たとえばテツは良心っぽい反撃した?
| BlogPetのらっかせい | 2006/02/22 12:29 PM |
きょうテツで、全面みたいな同意した。
しかしきょうらっかせいは、本人とか行為するはずだったみたい。
だからテツで強制しなかったよ。
| BlogPetのらっかせい | 2006/03/01 1:09 PM |









http://mizutetsu.jugem.cc/trackback/164