雲の湧き上がるように。


<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - |
プレゼントボックス
まだはっきり参加じゃない人も
少しずつMLのほうへ回ってもらったり
まだ、予定がね、っていってる人もいるけど
それなりに好感触だったりします。

迷ってる人も
今のうちにMLからでも入っちゃえ。

***

これの狙いってやっぱり
贈与の経済(コミュニケーション)というものを
自分なりに考えていって
その実践と実験だったりします。

絶対公式ページにこんなこと書いたりしないけど
単純にプレゼントをする、ということは
コミュニケーションの一番はじまりだと思うし
「言葉の虚空」を引き寄せる最初の着火点になると思ってる。

そして、一度経済(コミュニケーション)が
たちあがれば、それは循環して
強化されていくだろうと思ってる。

時間はかかるけれども
時間をかけることこそが
「私」を消耗させずに耕すことにつながると思ってる。

将来的にそれのマネジメントをする形で
生計を立てたいだなんてのは
今の段階では夢想にしか過ぎないけど
規模が大きくなればそれなりの構想はあるし、
今はじっくりこういう無償のパーティーを
繰り返していくことが大事だと考えてます。

時計の針が止まっているようで
カレンダーの進みが気がつけば早くなっている方、
時間泥棒にはお気をつけを。
僕はそいつらと闘ってるんです。たぶん。

| PresentBox | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト

| - | - | - |
 時間泥棒ってあの灰色の男たちのことだね。カシオペアがいれば大丈夫。時間の花を持っていれば大丈夫。

 そういえば小さい頃(というか)は時間が過ぎるのが遅かったのを覚えている。夏休みがいつまでも終わらない、とか、いくら起きててもなかなか除夜の鐘がならない、とか。夏休みの宿題はまぁ最後の日には仕上げてたけど(苦笑)
 早く過ぎるな、と思い始めたのは夜に遊ぶことが出来ると知った頃からかもしれないな。
| ことり | 2004/08/07 4:36 PM |
そです。灰色の男たち。

夜遊びと時間の流れというのは面白い。
確かにそうかもしれない。

時間をつぶすために起きれば起きるほど
何か空白が増えてしまったり。
| テツ | 2004/08/08 9:20 AM |









http://mizutetsu.jugem.cc/trackback/20