雲の湧き上がるように。


<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - |
生きることと、生きていること
「コミュニケーションは自由に接続しない」の補足。

ルーマンの定義によれば
コミュニケーションは行為を含みます。
コミュニケーション的な行為などはなく
すべての行為はコミュニケーションで、
コミュニケーションのすべては行為をはみ出る、ということです。

それならば、
私が生きている、ということは
常にコミュニケーションであり、
世界をさまようことになるでしょう。

受け手がいれば、世界の組み換えであり、
いなければ偶然の世界を漂うか
あるいは、普遍的な形式を志向すれば、自由の地平が開け
生きる、ということが明確な問題としてあらわれます。

「生きている」より「生きる」を願うのは
自由への執着のある人の考えでしょう。
僕も自由への執着はありますが
それよりも「生きている」ことを肯定したいと考えています。
「生きるために死ぬ」とは決して考えたくないのです。

| 自由な私について | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト

| - | - | - |









http://mizutetsu.jugem.cc/trackback/40